平成29年度 多奈川ビオトープ活動 に協力

   関西国際空港二期事業の土砂採取・供給工事の跡地を、

  「公共と民間が協働で創造する新しい多目的公園」を基本コンセプトに、

   公共と民間事業者・府民の協働作業により、働き・学び・憩える新しい”さとやま”空間として、

  つくり育てます。 

    連続でなくても参加できます。 参加費:無料

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    平成29年10月21日(土) 多奈川ビオトープ活動の一つとして、午前10時から自然観察会を行

    います。 お手数ではありますが、「岬町多奈川地区多目的公園」の多奈川ビオトープまで、 

    接お越しください。事前申し込みは不要です。

 

    観察時間や服装、持ち物、中止条件などの注意事項は下記の「多奈川ビオトープ自然観察会

    案内パンフレット」をご覧ください。

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

  連絡先:日本ビオトープ管理士会近畿支部 事務局
   TEL.:072-286-7000、FAX.:072-349-6000、
   e-mail:biotope-kinki@basil.ocn.ne.jp 

  (迷惑メール対策として@を大文字にしています。) 

 

多奈川ビオトープ自然観察会案内パンフレット(PDF)

 岬町多目的公園 多奈川ビオトープ位置図(PDF)

 

 

  


  『近畿支部研修会 春日山原生林散策』

   と き: 平成27年11月3日(火:祝)

   ところ: 春日山原生林

  内容: 約250haの春日山原生林は都市に近接しながら原生林の形態を残す世界的にも

      希少な地域とされ、名勝、特別天然記念物、世界遺産と多くの指定を受けている

      場所です。

      しかしながら、シカの食害による生態系の変化、マツ枯れ、ナラ枯れ、外来種の侵入

      と多くの問題が現在顕在化しており、現在、公園管理者はその対策に頭を悩ませて

      いる状態です。

      今回の研修では、これらの現状の視察や、原生林での自然観察などを計画しました。

      【奥田理事】

     ※詳細は追って連絡します。 参加を希望される方は、奥田理事まで

       okuda-yao@natural.zaq.jp

  

       ◇奈良公園情報サイトより引用  


 

 平成27年度 共生の森づくり活動 に協力

  大阪湾に臨む広大な産業廃棄物処分場跡地。大阪府ではそのうち約100haを対象に
  府民・NPO・企業・行政など多様な主体が協働しあい、自然のちからを活かしながら
  時間をかけ、森林空間などの自然環境「共生の森」を創出する取り組みを行っています。
   http://www.npo-open.org/kyouse/

     連続でなくても参加できます。 参加費:無料

  連絡先:特定非営利活動法人 大阪府民環境会議「共生の森」係
   TEL.FAX. 06-7172-7016 
   e-mail:kyousei@npo-open.org (迷惑メール対策として@を大文字にしています。)